美しい髪の毛を維持するために

薄毛に悩む女性の為の育毛法について詳しく説明

ヘアケアのポイントについて

ヘアケアのポイントは地肌のケア

薄毛、抜け毛を予防し美しい髪を保つポイントは地肌のケアが大切です。髪も頭皮も肌の一部ととらえ、強く洗うのではなく優しく包み込むように洗いましょう。

髪の毛を支える頭皮は皮膚と同じ

髪の毛の老化は35歳前後から始まるといわれていますが、中には若い年齢から抜け毛で悩む人も少なくありません。その原因は頭皮にあると言われ、頭皮を両手の指全体で掴んでみて前後に動かし、良く動けば問題はないものの、あまり動かない場合は頭皮がかたく、血行が悪い状態とされ、毎日の髪の毛のお手入れの際に頭皮をよくマッサージすると良いと言われています。

また頭皮は皮脂分泌の盛んな部位で、ヘアケア剤が頭皮についてべたつけば、頭皮にほこりなどがつきやすくなり、過剰な皮脂や汚れが頭皮の毛穴につまり、痒みを発症したり、炎症を起こしたりすることもあると言われます。ですので頭皮においても肌と同じようにケアが必要とされ、清潔に保つ事がまずが薄毛、抜け毛の予防に繋がるといわれています。

シャンプーの手順について

抜け毛・薄毛を予防し美しい髪の毛を維持するためには地肌を健康に保つことが必要です。その為のシャンプーの手順として以下をご参考にしていただければと思います。

1.髪の毛をすすぐ

ブラッシングした髪を軽くお湯ですすいで、大まかに皮脂や汚れを取ります。その際に、頭皮も軽くマッサージをすようにしましょう。

2.シャンプーをあわ立てる

シャンプーは地肌に直接つけずに、両手にのばして少し泡を立ててから使います。

3.地肌を洗う

あわ立てたシャンプーを髪の毛につけて、地肌を中心に指の腹でマッサージをするように髪の毛を洗います。その時、頭全体を揉み解すようなイメージで洗いましょう。また髪の毛を洗う際、指の腹を使い爪を立てないで洗いましょう。髪の毛はもむようにすると枝毛などの原因になるといわれていますので髪を泡で包むように洗います。

4.シャンプーをしっかりとすすぐ

頭皮を洗ったら髪の毛にシャンプーを残さないようにしっかりとお湯ですすぎましょう。

5.リンスをする

シャンプーをしたあとに、しっかりとお湯ですすいだら、リンスを痛みやすい毛差気につけていきます。その際、リンスは地肌につけないようにしましょう。リンスをつけすぎてしまうと髪の毛はもちろん、頭皮がべたついてしまうので注意が必要です。

6.リンスもしっかりとすすぐ

リンスが髪の毛になじんできたら、お湯でしっかりとすすぎます。すすぎ残しがあると頭皮がべたついてしまい、塵やほこりがつきやすくなってしまうのでご注意ください。

7.シャンプー&リンスのあとはしっかりと髪の毛を乾かす

シャンプー&リンスの後は、タオルで髪の毛の水分を十分に吸い取り、軽く乾かします。ドライヤーを使って髪の毛を乾かす場合には風の温度を熱くしすぎないように注意しましょう。また薄毛、抜け毛要望に髪の毛を乾かす前に、地肌をマッサージすると良いでしょう。

アルコール配合のトニック系ローションを頭皮全体になじませ、生え際から前頭部、後頭部へと両手の指の腹で頭皮を掴むようにもみほぐして、最後に首のツボをおすことで、頭皮の血行が良くなるといわれていますので、試してみてはいかがでしょうか。